実写

医学部生(学費3400万)が『立ちんぼ女子に汗拭きシートを配布する研修』を実施→批判殺到

医者 愛知医科大 立ちんぼ 汗拭きシート 研修 歌舞伎町 新宿に関連した画像-02

愛知医科大の学生が、新宿・歌舞伎町に集う女性たちを支援につなげる「声かけ」の体験をしている。これまで5回ほど実施し、26人の医学部生が訪れている。

コンカフェ店員は汗拭きシートを受け取ってくれ、目を見ながらの会話もできた。一方、立ちんぼ女性の半数以上は相手にしてくれず、目も合わせてくれない。

交通費と宿泊代は学校持ちだが、泊まりがけになるため時間はかかるし、レポートの提出も求められる。それでも「参加して良かった」と感想を語った。

引率する特任教授は「医師になったとき、患者の多様な背景に考えを巡らせるようになってもらえれば」と課外学習の狙いを語った。

以下、全文を読む

<ネットでの反応>

これが医学部の勉強のいっかんとは思えないけど、上から目線で施してる気分なのかな?

まあやってることは「へえ~これが貧乏人か~」
教授が貧困という現実へのアプローチ方法を良く良く考え直した方がいい。

やってる側は鹿せんべいあげるくらいの感覚なんだろうな

貧困とか言っててもそんな風に見えないんだが… ボロボロの服とか着てないじゃん。
貧乏なら勉強して良い大学入って逆転も出来るでしょうに… 立ちんぼするくらいしか脳がないってことでしょ

他者への共感は正直大学生にもなってから学ぶものではないでしょう。ただまぁ万が一養わせたいと思ったとしてもこれでどういう共感を養わせるというの。謎でしかない…

どう読み解いても、貴方達はこうならないようにしましょうねっていう研修にしか見えないんですが

意図が全く解らんぞ…
金持ちの物見遊山か?

戻った後に手メッチャ洗ってそうwww

優越感味わえて楽しそう
こういうやつがヤり終わったあと時間まで説教するんだろね

気持ちだけはわかるけどなぁ

声かけが目的で、howは汗拭きシートでも飴ちゃんでも何でもいいみたいな目線なんだろな

あれは支援としては的外れだし、実習としては当事者を搾取している。

立ちんぼが本当に同情に値する生活困窮者だと思ってる人おるん?笑

この実習自体に賛否はあるだろうけど、まず現場を知ろうとするためのスタートとして良いのでは。

立ちんぼって、基本的には倫理観より迅速性と金を優先してる女性だから、貧困とは程遠いのに何やらせてるんだろ

富裕層の社会科見学

その共感養うなら、生活保護を受けている患者さんが多く住む地域の病院に勤めてみたらいいと思うよ。